9 nine ナイン 予約購入特典 B2タペストリー 結城希亜

財産を自分の直系血族に相続させたい。

課題・背景

NEIGHBORHOOD FOLDING SOFA . PA ソファ 国内正規品

新品 バーバリー羽毛肌掛け布団

  • 長男夫妻はすでに40代半ばに差し掛かり、今後も子どもは望めそうにない。
  • 次男には二人の子どもがいるので、将来的には次男の長男(孫)に資産を承継させたい。
  • 遺言により、財産の承継先を指定できるのは一代限り。長男の妻が誰に財産を継承するかを、Uさんが法的に縛ることはできない。

Paul Smith 定期入れ 新品未使用 入学 就職 お祝いに最適現状

未使用3本 + メイク落とし5個このまま対処しなかった場合

家族信託を使った解決方法

目的 先祖代々の不動産を次世代に引き継がせたい
委託者 父親(Uさん)
受託者 ryureikai 様 専用です。
受益者 父親【設定時】→第2受益者 長男→第3受益者 長男妻→第4受益者 次男の長男
信託財産 自宅/収益不動産3棟/現金5,000万円

Uさんは、長男夫妻に相続する不動産を、家族信託を使ってゆくゆくは次男の家系に遺していくことを選びました。現在は元気なUさんですが、将来もし認知症になってしまっても、この信託契約により、代々引き継いできた資産を直系血族に引き継いでいくことができます。

MacBook Air M2ミッドナイト GPU:10C 8G/512G

【公式】 ソマビト somabito Glass ランタン lantern3D glove ライト/ランタン

本革 木製フレーム2人掛けソファ GREEN ROSEMARY

Uさんのような資産家ではなくても、こうした問題は一般家庭にも十分起こり得ます。財産の承継について「○○には遺したいが、○○には遺したくない」など希望が明確にあるのであれば、家族信託を検討してみてください。

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
ドクターマーチン マークウィガン
再値下 アンダーカバー UNDERCOVER 解体 デニムジャケット